スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やい!お前たちっ!!」

2010年04月18日 23:22

100418GX001.jpg

「このMSには、恐ろしい秘密兵器が搭載されているんだぞ!!」

というわけで、実に14年ぶりにキット化されたGX-9900ことガンダムXです。
このガンダムX、放送時間が午前6時にずらされたり、3クールで打ち切られたりと冷遇されているシリーズです。
プラモの方も主役ガンダムしかキット化されなかったり(アシュタロンハーミットクラブは1/144ですら出ないありさま…)、リニューアル化の機会にも恵まれず…。

しかし、遂に最新技術を注ぎ込んだHGAWシリーズとしてリニューアル!
我々は14年待ったのだ!!

100418GX002.jpg
ホバリングモード。
台座ないので飛んでませんがw
キットは90年代ガンダムの特徴とも言える、非常に長い脚が再現されています。
スッキリ纏まっていて好感が持てます。

100418GX003.jpg
ビームソードのビーム部分はクリアパーツです。
ノーマルのGXって、何時もボコボコ被弾しながらビームソードで戦ってたような…。
ビームソード持たせると凄いシックリきます。

100418GX004.jpg
GXをGXたらしめている存在、サテライトキャノン。
当時はコロニーを破壊できるのが高火力の証明でしたw
流石にサテライトキャノンの両手構えは(物理的に)無理なようで。
両手構え用の胴体とか必要ですね。


いやぁ、いいキットです。
当時は丁度ホビージャパン読み始めたばかりで、本格的なキット改修を始めたのも、このGXからでした。
「太ももを3mm延長」「関節のPC隠しカバーの製作」「手首の自作」は作例の3点セットでしたねw
中でも藤川明日香氏の1/144GXディバイダーは圧巻だったなぁ…。
自分の手元にあるキットと違いすぎて、どうにか作例に似せようと四苦八苦していた覚えがあります。

当時を思い出しながら、まったりと作っていきますかね・・・。
















それしても歳とったなぁ・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. れーや | URL | KI9OsvPY

    Re: 「やい!お前たちっ!!」

    ガトリングとバズーカは流石に付いてないよね…
    それにしてもいい出来だなぁ

  2. 蒼いかもしれない | URL | BejLOGbQ

    Re: 「やい!お前たちっ!!」

    >れーやさん
    ショルダーバルカンを撮るの忘れてましたが、キットにはちゃっかり付いてます。
    バズーカはディバイダーに期待^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maybeblue13.blog19.fc2.com/tb.php/349-c699bce3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。