スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンネク動画更新

2009年11月18日 01:04

今回は残虐ファイターから死神に転身した、29氏のデスサイズと、ゲテモノ好き(?)な甘口氏のヴァサーゴ。

デスサイズ(29視点)+ヴァサーゴ(甘口) VS グフ(αS)+F91(SORI)

ヴァサーゴ(甘口視点)+デスサイズ(29) VS 百式(ぼびぃ)+GP02A(ジーナ)

の2本です。

以下対戦内容とか。
29視点の動画では、マップが大分デスサイズに有利な気が・・・
デスサイズが大暴れしております。
29+甘口チームは”特攻”とも言えるガン攻めをしてくることが多いです。
そのため、勝敗はボロ勝ちorボロ負けという、非常に極端なものになります。
これはボロ勝ちのパターン。
デスサイズの超範囲格闘に、グフとF91が為す術もなくやられちゃいましたね><

29氏は格闘出すことに迷いを感じませんね。
それがいいことか悪いことかは分かりませんが…。
とりあえずコンボ安定させたほうがいいと思います。
変なところで特格でてるし;
ていうか適当にコンボ繋げてるだろ、コレwww
後はもっと頻繁にクローク開閉してもいいかも。                         

何度かデスサイズと相対して分かったんですが、対デスサイズ戦では後NDによる逃げは厳禁かな、と。
後NDで背中を見せると、ほぼ確実にバスターシールドが飛んできます。
距離によっては、横ステップで避けない限り確実に背中に刺さります。
で、横ステップで避けたころにはデスサイズが格闘圏内に接近してくるわけですね。
逃げてる側は後ND、ステップでブーストゲージに余裕なんぞなく、振り向き撃ち、格闘ぶっぱなどの悪足掻き以外に選択肢がなくなります。
もちろん大抵負けちゃいます。
そうならないためには、できるだけデスサイズの正面を見ながら対処しなければなりません。
一番堅実なのはバクステBRですね。
他には、敢えて前に出て格闘を仕掛けたりとか。

とりあえず、近距離ではもっとステップ踏みましょう
僕もよくステップ踏まずに格闘で狩られるんで、偉そうに言えないんですがw


一方、ヴァサーゴ(甘口視点)+デスサイズ(29) VS 百式(ぼびぃ)+GP02A(ジーナ)戦では、甘口+29チームのボロ負けパターンです。

最初から二人とも正反対の方に動いたりして、チグハグでしたね。
このチームでよく見る負けパターンです。
29視点の動画でもそうですが、甘口氏も”攻撃に全ブーストを使用している”ので、回避されると敵の眼前で無防備な姿を晒してしまいます。
常に”当てたもの勝ち”のスタイルなので、被弾しやすく、安定しないんですね。

とりあえず、相手に見られている状態では(確実にダウンを奪えない限り)、攻撃後に動けるようブーストを残しておくといいでしょう。
時には攻撃を控え、フワフワで相手の着地を待つことも重要です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maybeblue13.blog19.fc2.com/tb.php/286-19e7c424
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。