スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん☆ねく身内分析 その弐

2009年09月27日 20:45

懲りずにもう一回ガンネク身内分析。
でも書いてる本人が弱いので参考にはならないという・・・

※軍手氏追記。
 最近忘れっぽいな・・・
第2期メンバー

甘口氏(主要機体:ヴァサーゴ、インパルス、昔はケンプファー)
ACではフロートorグレ4脚、または有沢製ネクストと、万能ではない機体を駆る。
が、ガンネクでは万能機を使用する。
プレイ初期はひたすら前に突っ込む、特攻スタイルで瞬く間に蒸発していた。
最近は前に出つつ、しっかりと弾幕を張っている感がある。
特にヴァサーゴの時はメイン、サブ、弟を絶え間なく撃ち、隙あらばメガソニックを叩き込んでくるため、油断ならない相手である。
ただ、ヴァサーゴの格闘性能の関係もあるが、接近戦では押し負けがち。
アシストのドートレスなどを使って、上手く捌けるようになると、また強くなるはず。
また、まだ特攻グセが完全に抜けてないのか、攻撃に熱中しすぎて、被害が大きくなるまで突っ込むことがある。
被害が大きくなってから敵に背を向けて逃げ出し、そこを撃たれる、という状況も見かけるので、彼が味方のときは残体力に注意しよう。


29氏(主要機体:デスサイズ、ヘビーアームズ)
ACでは”残虐ファイター”の異名を持ち、エグイ攻撃力のACを駆る。
ガンネクでは主にデスサイズを使用。
相手に鬱陶しく張り付き、バッサリと斬る。
サザビーで相手をすると、厄介この上なくてああもう近づくな29くぁwせdrftgyふじこlp

ただ、彼の厄介さ=死神の機体性能のウザさであるため、死神相手に慣れていたり、冷静な相手には返り討ちに合うことも多い。
また、先落ち後もガンガン前に出てしまうため、相手からは絶好の片追い対象となる。
極端な話だが”2000同士のチームで先落ちしたときは、相方が落ちるまでは隠れているだけでいい”ということを学べば、安定した試合が望めるだろう。

SORI氏(主要機体:F91、ヘビーアームズ、エクシア)
ACではレギュに合わせた堅実な機体、丁寧な立ち回りを行う強豪。
ガンネクでもそれは変わらず、射撃、格闘、立ち回りとも機体の運用に沿った動きを実践する。
最初は初心者らしい初心者、と感じたが、ある期間からイキナリ強くなった感がある。
F91搭乗時は、BRモード、ヴェスバーモードを使い分け、それらを十分生かす。
基本的に隙が少ないので、彼を相手にしたときはタイマンでどうにかするより、素直に相方と連携をとっていく方がよい。
F91の耐久値の低さを突こう。
ただしMEPE時には注意。
特に、NDキャンセルによる格闘連発はご法度。
9割は負ける。
範囲の広い射撃をばら撒いて、事故を誘発させるほうが安全。

本人は敬遠しているが、彼の扱うコスト3000機を見てみたい。


軍手氏(主要機体:ドム)
ACでは脚が何本だろうが吸着地雷を積むという、ジライアンスに所属するレイヴン。
ガンネクでは使用にクセがあり、殆どのゲーセンで絶滅危惧種扱いされているMS、ドムに搭乗する。
前に出て、相手の着地に合わせてバズ、または格闘を叩き込むのみ・・・だが、妙に着地取りが上手い。
着地ズラシをしても平気で当ててくるので、彼を放置すると高確率でダウンを取られる。
だが、タイマンでは所詮コスト1000の地走系。
しっかりステップをしてバズを避け、ドムの動きが止まるところを狙い撃つ、もしくは格闘を叩き込めば直ぐに落ちる。
しかも彼は相方のコストが何であれ、ドムしか使わない。
そのため彼の相方が3000の時は、積極的にドムを狙えば勝利が近づく。

”ドム以外はうまく使えない”と語る彼だが、ぜひ色々な機体にチャレンジしてもらいたいものである。
でも最近ゲーセンに顔を出さない・・・。
どうしたのだろう?


第3期メンバー

マサヤ氏(主要機体:デュエルAS、ストライク、GP02A?)
ももグレ最高評議会の議長。
超重AC、ラグドールを駆るナイス☆ガイ。
ガンネクやる、と言い出したときは絶対にヴァーチェ使うと思ってますたw
始めて間もないが、会うたびにグングン上達している。
どうやら元エウティタプレイヤーらしく、納得。
彼に関しては、まだ余り多く組んでいないのでよくわからないが、射撃戦では十分な戦力として期待できる。
今後経験を積めば、更に強くなるのは明らか。
ちなみに、彼のプレイを後ろから見ていると、彼自身が機体以上に大きく動いていたりするので面白い。
でもマサヤさん、ボタンはもう少し労わりましょうね(´・ω・`)

ももみさん(主要機体:インパルス)
蝶のエンブレムが目を引く高機動型AC、ライノセラスを駆るレイヴン。
ガンネクではインパルスに目をつけたらしい。
まだちょっとだけCPU戦やったり、対戦した程度。
これからゲンネクやり続けるのかどうかはワカンナイ。
ゲーセンのタバコの臭いが最大の敵らしい。
その気持ち、凄くわかります。

某AC大会の時、スメラギ・李・モモエガを名乗っていたが、絶対にリボンズの方だと思う。


その他メンバー
しゅがー氏(主要機体:インパルス、ヘビーアームズ)
最近ぱったり見なくなった。
基本的に特攻してしまう。
もうやめてしまったのかも。

主犯氏(主要機体:ガンダム?)
ACでは貴重なガチタンの純血種。
ガンネク初回プレイは第2期メンバーと同時だが、仕事の関係で殆ど参加できず。
残念(´・ω・`)
だが、数回触れただけなのに結構強い。
聞けばエウティタで全国大会にいったとかいないとか・・・。


蒼いかもしれない(主要機体:サザビー、νガンダム、キュベレイシリーズ、デュエルAS)
どっちかというと”赤いかもしれない”
ファンネルをこよなく愛し、それを装備した機体を駆る。
だがニュータイプではなく、強化人間でもない。
たぶんアベル・バウアー的なカテゴリーF(マイナーネタ)。

ファンネルの仕様上、相手を引っかけやすいため射撃戦は安定する方。
ファンネルで引っかかったところを、BRor高火力武器で追い撃ちしてやると、手っ取り早くダメージ&ダウンを奪えるので、狙っていくとよい。
だが彼の接近戦の対応はイマイチで、よく切られたり殴られたりしている。
強引に突っ込まれると、振り向き撃ちを連発したりするため、よく狩られてしまうようだ。

ちなみに彼の戦闘力は、コンディションが悪いと凄まじいほど低下する。
調子が悪いときはBRズンダはおろか、ステップの入力すら安定しない。
まるで1人旅時の味方CPUのように頼りなくなる。
そういう時はウイングゼロにでも乗せて暴走させれば、まだマシな囮になる・・・かもしれない。
スポンサーサイト


コメント

  1. 主犯 | URL | X1jBTUTI

    Re: がん☆ねく身内分析 その弐

    ぢつは最近、コジマが暴走したりAMSから光が逆流(8号線を逆走)したりして、よくアピナに突撃してたりする
    おかげで財布の中身がボーダーブレイク!

    だってこっちの地元にボーダーブレイクないんだもんw

  2. 蒼いかもしれない | URL | BejLOGbQ

    Re: がん☆ねく身内分析 その弐

    >主犯さん
    ボーダーブレイクはセガの用意した、壮大な罠な気がしたので手を出していません><

  3. りょふ | URL | XmdOi9oA

    Re: がん☆ねく身内分析 その弐

    初めまして
    他の人達の事をこうも詳しく書けるなんてさすがですね。
    自分からしたらあなたも十分に上級者ですよ。

  4. 蒼いかもしれない | URL | BejLOGbQ

    Re: がん☆ねく身内分析 その弐

    >りょふさん
    初めまして。
    いや、僕が上級者ってことは絶対にないですよw
    むしろ初級者だと思います。
    口だけの解説厨、みたいなもんですね。
    ずっと身内戦ばかりやっているから書けるだけ。

  5. 主犯 | URL | X1jBTUTI

    Re: がん☆ねく身内分析 その弐

    >Mr.ブシドー

    ボーダーブレイクは盛大な罠です
    すぐにブーストゲージ(財布)が空(時間効率が悪い&熱中してコインが消える)になってしまう…面白いんだけどね
    感覚的には無印契のACとチャロンを足して、ヘイロー成分を若干足した感覚
    金の面さえ気にしないならば…面白い

  6. 蒼いかもしれない | URL | BejLOGbQ

    Re: がん☆ねく身内分析 その弐

    <主犯さん
    世の中金ですね、こわい><

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maybeblue13.blog19.fc2.com/tb.php/264-f95d85f4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。