スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりその機体、接近戦は苦手のようだな!!

2009年02月22日 20:54

ガデッサ、ガラッゾにガなんとかは、名前がわかる前にリターナーさんと共に退場。
この展開は、リターナーさん登場と同時に予想できた結末ですが、1話で納めるのは意外でした。
なんか、戦闘シーンのハブられっぷりが凄いのが気になります。
ビリビリ攻撃の後、ガンダムズはどうやって助かったの?
息巻いてトレーミーに突っ込んでいったライセンサー(笑)の二人は、OOライザーにビビってそそくさと逃げたの?とか。
”時間ないから急いでる感”が物語にまで影響してきてます。
ちょっと心配です。

さて、最近出てくる度に撃墜されるイメージの強いガシリーズより、”万能にはほど遠い”リヴァイバル大尉の駆るガデッサです。

GS.jpg

てっきりリターナーさんと同時に”万能にはほど遠い”大尉も退場だと思っていましたが、逃げ足が速いおかげで生きてますネ。
まぁ、名前がリヴァイブ・リバイバルなんで何度か死んでも復活しそうですが。

キットの方はすこぶる出来が良く、パーツ数、値段も抑えられているユーザーフレンドリーキット。
専用(?)のポリキャップのお陰でスタイルを崩すことなく、可動範囲も広いです。
流石は万代、といったところでしょうか。

GR.jpg

このとおり、GNメガランチャーも難なく構えられます。
不満と言えば、やっぱりビームサーベルが付いていないことでしょうか。
”接近戦が苦手”な機体ではありますが、ビームサーベルを使うシーンが印象に残っているので、やっぱり欲しいところです。
こんなところまで、万能にはほど遠くなくてもいいんですがw

「君の機体ほどじゃないさ!見るがいい、これがガデッサ必殺のぉ!!」

GK.jpg

「我出鎖獄斗拳!!」

でもセラヴィーの6本腕から放たれる世羅武威百烈拳の前に敗れる。
所詮”万能にはほど遠い”機体と大尉でした。
スポンサーサイト


コメント

  1. GDBB | URL | -

    Re: やはりその機体、接近戦は苦手のようだな!!

    アニュタンがいなくなったので、00の魅力半減。
    ビーム曲がるとかもうどうでもいい。アムロ許さん。
    アレルヤ残念。

  2. 蒼いかもしれない | URL | BejLOGbQ

    Re: やはりその機体、接近戦は苦手のようだな!!

    >GDBBさん
    残念さすがアレルヤ残念
    彼はいつになったら活躍できるんでしょう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maybeblue13.blog19.fc2.com/tb.php/156-9e780b93
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。